検索
  • sop

団員インタビュー part.7 がんばるマンさん(T.hr)

セタコマブログをご覧の皆さま。

大変ご無沙汰しておりました。

団員インタビューシリーズの復活です!

これからちょこちょこと更新して参りますので、楽しみにしていてくださいね!


今回は第7弾、ソロホーンパート担当のがんばるマンさんにインタビュー!

それでは、がんばるマン(以下:が)さん、よろしくお願いします!


――がんばるマンさんは、ブラスバンド経験者ですか?

が: いいえ!セタコマで初めてブラスバンドを始めました!

ツイッターで「ブラスバンド、かっこいい!」というツイートを見て見学に来たのですが、コラールのサウンドを聴いて最高と思って、気付いたら入団していました。



――実際に入団してみて、セタコマバンドはどんなバンドでしたか?

が:私はテナーホーン初心者だったので全然吹けなかったのですが、みんながすごく応援してくれて、(やさしいバンドだな…)と思っています!



――今使っている楽器との出会いを教えてください!

が:この楽器は中古で買ったんですけど、とある朝6時くらいにツイッターを見ていたら中古の情報を発見して、朝9時にはもうお金を払っていました!



――最高!(笑) さすが、ブラスバンドの民はみな行動力がありますね!

それでは最後に、このインタビューをご覧になっている方に、ひとことメッセージをどうぞ!

が:セタコマバンドにぜひ見学に来てみてください!!!!



がんばるマンさんはサックス、ユーフォニアム経験者で、セタコマで初めてテナーホーンを吹き始めました。

名前のとおり努力家で、メキメキと上達されています!

そして、やわらかくあたたかい音色の持ち主です♪


他の楽器を吹いているアナタも、興味のあるブラスバンドの楽器を始めませんか?

コルネット、エスバスの貸し出し楽器もあります。


ブラスバンドってどういう音楽?雰囲気?と思われる方も、是非お気軽に、セタコマバンドへ見学にいらしてください!

がんばるマンさんのように、ブラスバンドサウンドの虜になってしまうかも!?



それでは、次回もお楽しみに!!

閲覧数:0回0件のコメント