17-02-27-20-36-27-665_deco.jpg

Mayo Ikeda

President of  Setakoma Band

10歳よりユーフォニアムを始める。東邦音楽短期大学卒業後渡英。英国サルフォード大学にてブラスバンドを学ぶ。同大学ブラスバンドにてプリンシパルユーフォニアムを務める。渡英中Middleton Bandに所属し、ほかにも多くのバンドに出演。バンドパーソンオブザイヤー2015を受賞、2016年サルフォード大学ユーフォニアムプレイヤーオブザイヤーを受賞。これまでにユーフォニアムを露木薫、庄司恵子、ビリー・ミラー、ギャリー・カーティン各氏に師事。帰国後にセタコマバンドを立ち上げる。7割ぐらいは訳のわからないことを言っている。
Sterling Virtuoso Euphonium& Baritone使用。